窯たき

天では、通常の窯たきは1200度以上の高温で焼成します。(本焼き)
ただ、赤や金色などの色をつけたいときは、一旦本焼きをしてから彩色して、
その後800度弱で焼き上げ。
今回は、その『あと絵窯』と呼んでいる窯たきです。
けっこうメンドクサイですが、焼き上がりを想像するとワクワクします!!
d0173398_2057317.jpg
by c-a-ten | 2011-01-26 11:03 | 作品 | Comments(0)