ひこうき雲

こんなきれいな大空を見上げたのは久しぶりのような・・・
d0173398_20433451.jpg

実は昔、ユーミンファンでして・・・

『ひこうき雲』
作詞/作曲 荒井 由実

白い坂道が空まで続いていた
ゆらゆらかげろうが あの子を包む
誰もきづかず ただひとり
あの子は昇っていく
何もおそれない そして舞い上がる
空に憧れて 空をかけてゆく
あの子の命はひこうき雲

高いあの窓で あの子は死ぬ前も
空を見ていたの 今はわからない
ほかの人には わからない
あまりにも若すぎたと ただ思うだけ
けれど しあわせ
空に憧れて 空をかけてゆく
あの子の命はひこうき雲

空に憧れて 空をかけてゆく
あの子の命はひこうき雲


高校生の時に亡くなった同級生のことを歌った曲だとか。
こんなにきれいな空なのに、なぜかもの悲しくなってしまうのはこの曲のせい?
by c-a-ten | 2011-05-16 20:58 | 日々 | Comments(0)